魅惑のプルツヤ肌を手に入れる!

   2015/01/12

hada

☆お肌、潤ってますか?


最近は寒さが厳しくなりましたね。みなさま、お肌のケアはしっかりできていますか?


夏場の冷房や紫外線、秋の乾燥で冬の肌は非常に疲れ、ぼろぼろ状態になっています。今のうちにケアをしておかないと後で取り返しのつかないことになってしまいます。
肌ケア、始めましょう。


☆理想の肌とは?


まず肌質には大きく分けて四種類あります。普通肌・脂性肌・乾燥肌・脂性乾燥肌と別れます。みなさまは自分の肌質がどれかわかりますか?

よく、私脂性肌だから夏場はべたつくのよという声を聞きます。乾燥なんてしてないわ!とのことですが、一年中通して脂性肌という方はほとんどいません。まず第一に、本当に純粋な脂性肌の方は女性には5%しかいないとされています。

そして肌は一ヶ月で変わり、さらに日々のストレスや食事睡眠など日常の生活リズムで変化しているのです。肌状態にあったスキンケアをしてあげることでみなさまの抱えている肌の悩みがぐっと減ってきます。


肌で悩んでいる方にはこうなったらいいなぁという理想の肌質があるかと思います。そこで最も美しいとされる肌のポイントを参考までにあげていきます。

基本的に美しい肌というのは肌質の四分類で見ていくと普通肌に当てはまります。

普通肌とはどういうものなのかと言うと、潤い・滑らかさ・ハリ・弾力・血色の5点が揃った状態です。みずみずしくキメが整い、跳ね返すようなハリと弾力があり健康的な肌色をした肌が1番の理想なのです。そしてその中でもとくに大切なのが潤いの部分です。肌は先ほども記述した通り一ヶ月で変わっていくものです。

日々どう過ごしていくかでその後の肌質が大きく変わってきます。毎日肌に感謝の気持ちを込めて潤いを補給してあげましょう。


☆毎日のケアはどうすればいいの?

乾燥で悩んでいる方もオイリー肌に悩んでいる方も基本的に保湿が足りない場合が多いのが現状です。

比較的年齢層の若い方は水分が足りないことで皮脂分泌が進んでいる可能性が高く、50代あたりから皮脂分泌もなくカサカサするような乾燥肌になっているかと思います。どちらも水分不足が大きな原因のひとつです。

 

簡単に保湿できる方法


効果的で家でも出来る保湿の仕方は簡単です。

クレンジング、洗顔をしたらそのあとは化粧水を大体10円玉2枚分ほど手に取ります。出来るだけ温かい手で顔に化粧水をつけたら、内側からじんわり染み込んでいくイメージをしながらお顔全体を包み込み水気がなくなるまで化粧水を馴染ませていきます。

よく化粧水をパンパン叩きながら入れている方がいますが、手のひらと肌が離れた瞬間に気化して充分な保湿ケアにならなくなってしまいます。また手のひらに付けると手にほとんど吸収されると言われますが手のひらにそこまで急激に浸透してはいかないので、じっくり包み込んで保湿してあげましょう。温かい手で行う理由は肌細胞の活性化を図っているのです。

人間の身体は99%温めのケアで活性化しますので、化粧水の導入にも活かしていけるとさらに肌が潤いを増してきます。この行程を2回繰り返して頂くとかなり肌の内側は潤って手のひらに吸い付くような感覚があるかと思います。

仕上げは保湿クリームで少しぺたっとするくらいに蓋をしてあげて下さい。びっくりするほどお肌がもちもちして自分の肌にうっとりするでしょう。またもし時間があるようであれば一週間に一回、コットンに化粧水をひたひたになるくらいに染み込ませてパックしてあげましょう。

首にホットタオルなどを置いて仰向けに寝ながらパックすると、全身の血流促進と同時に高いリラックス効果が得られます。深呼吸しながら肌が化粧水を?み込んでいくイメージをしながら約10分間パックをしてリラックスタイムを取りましょう。

身体と心を緩めて隅々まで水分を取り込んであげると、紫外線や乾燥に負けない強くて美しいお肌が手に入ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket