熱めのお風呂でシワ対策!若々しいお肌を保つ秘訣とは?

   2012/09/02

 

女性の大敵、しわ。ほんの少しのシワが一箇所あるだけでも、ぐっと老けて見えてしまいます。なので、20代からすでにこの対策に日夜励んでいる人もいるはず。
 

お金のかからないものってないの?

高価な化粧水やパック、はたまたマッサージなど、人によってかけられる時間やお金は違いますよね。でも、やっぱりなくせるものならなくしたいし、そんなにお金をかけたくもない。
 
そこで、全ての女性に朗報です!多くの時間や手間、お金をかけなくても、毎日のシャワー習慣にちょっと気をつけるだけで、あなたもしわのない若々しいお肌を保てるかもしれません!!
 

シワの原因

シワの最大の原因といえば紫外線。紫外線を浴びることで、皮膚のコラーゲンは質が劣化してしまい、生産量が減ってしまいます。また、それによりコラーゲン分解酵素が増えることで、結果としてシワができてしまうんです。
 
「じゃあ、紫外線を浴びないように日焼け止めをぬって、できるだけ外出は避けて……」なんて言っていられない場合もありますよね。
 
この点で、慶應義塾大学、熊本大学、名古屋大学、再春館製薬所との共同研究による結果は、女性に大きな期待を抱かせるものです。
 

優秀なたんぱく質の発見

マウスの皮膚を使った実験によると、皮膚を42℃のお湯に5分間つけると熱ショックたんぱく質(HSP)という一種のたんぱく質が増えることが確認されました。
 
このたんぱく質は、熱や毒物、紫外線などさまざまなストレスを受けると増え、細胞をストレスに強くすることが知られているそうで、紫外線による皮膚の傷害を抑えるだけでなく、紫外線によるシミ(メラニンの過剰な生産)を抑えたりすることも発見されているそうです。
 
そして、42℃のお湯に5分間つけてHSPを増やした後に、紫外線を当てるという処理を10週間継続し、シワの形成を調査。熱処理をしてから紫外線を当てたグループでは、シワがほとんどできないという結果だったそう。すごいですね!!
 

人間にも可能?

同研究グループによると、人間でも紫外線を浴びる前に同じ条件のお風呂に入ることで、マウスと同様にシワを防げる可能性があるということです。
 
これは早速、今日からでも試してみたい方法ですよね。「42℃のお湯に5分間」以上、それだけ。使わない手はないですね!
 
毎日のお風呂習慣をちょっと気をつけるだけで、あなたもシワのない若々しいお肌を保てるかもしれません!
鏡を見ながら、シワのないお肌にするメイクがいっそう楽しくなるでしょうね。ちなみに、この研究の詳細な内容は、皮膚科学の分野で最も権威のある米国科学雑誌「Journal of InvestigativeDermatology」に掲載されると共に、9月19日からイタリアで開催される、欧州研究皮膚科学会で発表される予定だそうです。
 
全ての女性達のために、今後の研究にも期待したいものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。