トマトでダイエット!今日からはじめる簡単ダイエット法

   2012/09/06

 

 
これからの暑い季節、肌の露出も多くなるので体型もそれなりに気になりますよね。
そんなあなたに朗報です!トマトであなたも痩せられます!
 

トマトの新効果発見

これまでトマトには「リコピン」や「カロテン」といった、アンチエイジングにも役立つ抗酸化物質が含まれることは知られていましたが、先日、京都大学などの研究グループによって脂質代謝異常症(かつて高脂血症と呼ばれていた)の改善に有効な成分が発見されました。
 
この脂質代謝異常症というのは、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症、高トリグリセリド血症に分けられ、肥満の原因となっています。脂質代謝異常症には自覚症状はないものの、動脈硬化症の直接的な原因となるので、致死的な病気のリスクが高まります。怖いですよねー。
この点で、今回発見されたトマトに含まれる成分には、血液中の脂肪増加を抑制する効果があることが実験によって確認されたそうなので、肥満とまではいかなくても「わたしって、ちょっと太め?」と思う人や、「健康診断でコレステロールが高かった」という人にとって長寿研究で名高い順天堂大学の白澤卓二教授期待は大ですよね。
 
 

トマトを活用!

そこでぜひとも活用したい、このトマト。
肥満マウスの場合、餌にこの成分を0.05%加えた結果、4週間で血液と肝臓の中性脂肪が約30%減少し、脂肪燃焼に関わるたんぱく質の増加やエネルギー代謝の向上、血糖値の低下も見られたということです。
 
では、わたしたち人間の場合はどうすれば同じ効果が期待できるでしょうか?
毎食コップ1杯(約200ミリリットル)のトマトジュースを飲むことで、同様の効果が得られるそうです。意外と簡単に摂れるものですね!
 
そうは言っても「そんなにトマトジュースばかり飲んでもいられない」と思う人もいることでしょう。ジュースで摂るのがてっとりばやいとはいえ、毎食ではちょっとあきちゃいますよねー。
 
トマトといえば、ピザやパスタといったイタリアンはもちろんのこと、サラダやスープと使い勝手のいい野菜です。毎日の食事に少しづつ取り入れる工夫をしてみるのはいかがでしょうか?そんなに傷みやすい野菜でもないので、冷蔵庫にいつも買い置きしておくこともできますし、最近は缶詰もよく出回っていますよね。
あなたもスッキリ美人をめざして、トマトでダイエットしてみませんか?
 
 
P.S.
トマトがダイエットに有効だということはわかりましたが、実際にトマトを沢山食べるというは現実的ではないようです。
ヤフー知恵袋にこんな記事が載っていました。
 
結局トマトの有効成分を効率的に摂取するのが吉のようですね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。