恋愛成就の邪魔をするアイテムって?

   2012/08/31

恋に気合は付き物です。 特に、片恋している女子は毎日が自分磨きの戦場なのではないでしょうか。 好きな人と会う際には服を選ぶことの楽しみに心が浮かれ、髪形の悩みに憂いたり弾んだり、頓に忙しい生き物と化します。 彼のために可愛く、綺麗に、お洒落であろうとする気持ちは素敵です。 いつもと違うメイクにしてみようと、相手に好かれるよう取る行動は可愛らしくて微笑ましい。 恋に踊らされている人、恋に惑う人、恋を楽しむ人。男女の数だけ色恋が有ります。 交わすメールの一文一文が宝物になる時期でも有りましょう。 しかし、盲目というヤツに陥ってはいませんか? 自分の姿を鏡に映して、よーく御覧下さい。 落とし穴がある事を、貴女は気付いていますか? 好かれることに必死で、気合を入れすぎては居ませんか? 貴女が選りすぐって身に付けた物の全て、彼の目にどう映っているのか考えてみて下さい。 何処か一つに、高価な物を含んでいませんか? ブランド物は使い方次第でお洒落度も上げしてくれる便利なアイテムですし、人の目も十二分に引きます。 身に付けていれば、ライバルとの勝負にも抜かりないでしょう。 身の丈に合った物を選べていたなら、センスの良い人であると相手も良い印象を持ってくれます。 それと同時に「ブランド志向」と言うタグを付けられることになる虞れが…。

 

「お金の掛かる女性」のカテゴリーにポイと入れられ、終わる可能性が凄く高いのです。 好きな人と交際へ発展する直前、付き合ってからの出費を思われ、敬遠されては意味がありません。 中でも最も注意しておくべき物は、「指輪」です。 彼と会おうとしている時に、ファッションの一環として指へ輪っかを付けてはいませんか? 気軽に付けられる装飾品として馴染み親しまれてはいますが、相手の受ける印象の問題が大きく、大抵の場合が不利益へ転がる、まさに落とし穴アイテムなのです。 意中の人と会う時は、デザインの善し悪しに関わらず外した方が絶対的に無難だと言えます。 指輪を付ける意味は「自分には特定の相手がいる」と他者への告げる為にあります。 婚約や結婚の際に交わす誓いの象徴そのままです。 色を添える目的のみで自らの指を飾るのは、大切な恋を遠ざける布石に成り得ます。 付けるのは薬指じゃないから大丈夫、と言い張る人が多いのも事実です。 相手もそういう人だと良いんですけど。もし違っていたらどうでしょう? 貴女の指が、見知らぬ指輪で飾られているのを彼が見た時。 「あ、彼氏から貰ったのかな」と頭に過ぎらせる確率はどのくらいあると思いますか? そんな風に思われる事自体が、恋愛成就の可能性を無へ変える要因になっています。 聞かれたら自分で買ったと伝えれば良いのですが、聞かない相手の機微に気付けるとも限りません。 指輪は愛の象徴だという意識は根深く、嵌める指によっても意味を変えてしまう繊細な装飾品だと言う事を心に留めて置いて下さい。 色を添えるアクセサリーに拘りを持つ貴女なら、指輪ではなくネックレスを選択してみてはどうでしょう? 暗に意味を含む指輪と違い、首を飾るネックレスは女性の魅力を助長する効果があると言われています。 三首見せるファッションは女性の美しさを引き立たせ、男性の好印象を与えるものとして有効です。 素材の魅力をアピールするには、十分な効力を発揮するでしょう。 指を飾るのは恋が実ってから。 それを一つの目標に、意中の彼へ挑んでみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。