キャバ嬢・ホステスに学ぶ恋愛術とは?

   2012/09/28

キャバクラやクラブで働いている方は、女性の敵と考えられていますが、彼女たちは男の人を虜にする手段を常に学び、実践しているいわば恋のお手本なのです。 毎日、女らしさを学び多くの男の方から好かれることを努力し続けて、商売にしているのです。 女らしさ、男を虜にしたいならキャバ嬢やホステスが実践している術を自分のものにして、彼氏や意中の彼に『好き』と言わせてみて!

 

女らしさの演出法

キャバ嬢やホステスたちは、男の方に大金を払わせ、お店に通ってもらうために女らしさの指導も常に受けています。 彼女たちの必須アイテムの一つに、ハンカチがあります。 単に手を拭く道具ではありません。 これが、女らしさを演出できるアイテムなのです。 彼女たちは、男の人たちが煙草を取り出すと、必ず火を両手で点けることはよく知られていますが、その商売を経験していない人はハンカチをどのように使うのだろう?と考えることでしょう。 使い方の一つとして、グラスについた水滴を小まめに拭いてあげるということがあります。 何気なく行われている行為ですが、男の方はこの邪魔にならない気遣いに女らしさを感じるのです。 コップを手にした時に感じる不快感、わずらわしさをさりげなく気遣ってくれる女らしさが男を虜にするのです。 それは、男の人の話を聞きながらでも、忘れることはありません。 私たちもこれなら彼氏とのデートで、すぐに実践できます。 コップについた水滴を拭いてあげるのもできますが、応用するなら彼氏がトイレに行った後にハンカチをサッと渡したり、彼が汗をかいていたら、おでこの汗を拭いてあげたり、ハンカチ使いは色々あります。 今日からでも、ハンカチ使いをあなたの「恋愛テクニック」にしてください。

 

 

聞き上手!がポイント

キャバ嬢・ホステスの話の仕方にも学ぶ要素があります。 彼女たちの基本は、お客に対して恋人のように接することですが、本物の恋人でないのでその話を否定することは絶対にしません。 それが少し馬鹿な話でも、じっと目を見つめ聞いてあげるのです。 男の人は、ずっと話を聞いてくれる女性に弱いのです。 時に彼女たちは、優しく叱るといいます。 これも、男の人が好む女性の要素一つで、「ダメだよ!気をつけなきゃ!」とか言われると自分のことを心配してくれる恋人と勘違いしてしまうといいます。 カッとなって怒るのではなく、「もう~ダメでしょ!」っと色っぽく叱られるのが男の人は好きなのです。 自分の恋人との接し方、意中の彼との会話にもさっそく取り入れてみてください。 効果は実証済みなのですから・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。